設立のご挨拶

任意団体「落語ステージ・ワゴン」緊急設立

コロナ渦が落ち着き始めた今、痛んだエンタメ業界に微力ながら活力をもたらし たいとの思いから、このたび落語会を企画運営する任意団体を急遽設立しました。 ゆっくり元の開催状況に戻りつつある公共会館の事業ご担当者様へ、ご提案とお願 いです。

小ホールや会議室などにて、1小規模で 2低価格チケットの 3共催で実施する 4落語「ひとり会」をご提案致します。出演は主旨に賛同してくれた上方若手・中 堅の噺家です。

落語ファンは各地域に一定程度存在すると推察しますが、そんな方々も、会場に 足を運ぶ習慣を二年以上奪われ、落語会などに出向くことを忘れてしまったかのよ うです。一度失った習慣は戻るのに時間がかかるのでしょう。

そこで、我々は開催リスクを最大限に抑えたミニマムな形式での落語会を企画し、 ご提案していくことにしました。会場には、経験豊富な制作スタッフ 1 名と噺家 1 名だけが伺い会を作り上げていきます。事業形態としましても、(買い取りはもちろ んありがたいのですが)「共催」での実施を基本とさせて頂きます。

私どもは、可能な限り多くの地域に出向いてこのスタイルでの落語会を成立させ たいと考えております。いきなり大人数が集まることにいまだ抵抗のあるご高齢者 にも安心して足を運んでいただき、落語を楽しむことを思い出して頂きたいのです。 各地域の落語ファンをより確固たるものとし、さらに広げるためにも、一過性の 企画としてではなく、長く継続していきたいと決意しております。

何卒ご一考の上ご検討頂きますよう、一同、伏してお願いする次第です。

令和 4 年 4 月 吉日